2017.05.21 (Sun)

インド料理ムスカン@江戸川区

江戸川区小岩駅ちかくの 『 インド料理 ムスカン 』 さん。
食べログで見かけたランチバイキング、気になりすぎて食べてきました。


店舗外観
JR総武線 「小岩」 駅北口から歩いて4分。

駅近とはいえ、一方通行の路地裏で界隈の方でないと気づかなさげ。
こんな裏道店まで載ってる食べログすごす。


店内
旗竿地的に広がる奥の全4卓。

シンプルだけど (インドな小物等があると良さそう) 清潔感のある店内。
ほのかにするお香の良い匂い、そして…この薄暗い照明が落ちつく感じですね。

以前は、スワヤンプというネパールインドカレー店だったみたい。
机上のアンケート用紙の店名が直ってませんでした(笑)


オーダーバイキング
今日の目的のオーダーバイキング。

■カレー3種類が食べ放題
■ライス&ナンもお代わり自由
■ドリンクも飲み放題……制限時間60分で1000円。


店員さんいわく、夜も1050円でこのバイキングはしてるそうです。


ナン
カブリナンは、主にレーズンやナッツが入った甘いナンみたい。


ランチメニュー
ディナーメニュー

オーダーバイキングだけに注文してからのイチから調理なんですね。
ドリンクが出たのち、13分ほど経ってメイン登場です。


バイキング
左から右に…ライス、日替わり(キーマとじゃがいも)、バターチキン、キーマ
タンドリーチキン(別途+150円)、ナン、サラダ、アイスコーヒー


日替わりカレー
壁に貼られてたのを知らず、キーマがだぶってしまった(^^;)


ムスカンのカレー
スパイシーさは控えめですが、辛さが激辛まで選べるから無問題☆

ベテランさんは辛口~激辛がいいかも。味が濃くておいしいです。

ひき肉たっぷりキーマに、バタチキは鶏塊×2で食べ放題でも具沢山テイスト。
バタチキは、トマトピューレ?ナッツペースト?何の風味だろう。
お子様セットで出すだけあって超甘め。でもマイルドで嫌いじゃないです。

チキンティッカは、スパイスが効いて骨から身がすぐに外れるホロホロさ(*≧∇≦)


その他
オリジナルドレッシングもうまーし。インド系ドレッシングってゴマ油が合うのね!

注文ごとの調理だからぬるいとかないし、千円でこれだけ食べられるのは貴重。
店員さんがお代わりを進めてくれて、すべて2ターン食べてきました(笑)
路地裏で目立たない感じだったけど流行ってほしいなぁ。

-----------------------------------------------------------------
インド料理 ムスカン

住所 東京都江戸川区西小岩3-32-1
電話 03-3673-6777
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
HP <食べログ

※2017年5月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
-----------------------------------------------------------------

ムスカンインド料理 / 小岩駅京成小岩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

テーマ : バイキング・食べ放題 ジャンル : グルメ

21:32  |  東京  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.21 (Sun)

2016いも恋フェスタ@川越市

川越銘菓として、いも恋はすっかりメジャーになりましたね♪
その右門さんの工場祭 『 いも恋フェスタ 』 へ行ってきました。

以下は、去年の6月のレポートになります…。
1~2か月くらい経っちゃって出すタイミングが消失しちゃって(^^;)


いも恋チラシ2016
いただいたチラシ、クリックですさまじく拡大します。

・トッピングし放題のどら焼き(100円)
・訳あり品!アウトレット販売 が気になってたのよね。


行列
10時5分着…最後尾からの眺め(´◦ω◦`)

すごい行列にビックリ。並ぶのが苦手なわたしはすでに白目です。
帰ろうか迷ってたら列が進行しはじめて、なんと10分もせずに潜入できました。

右列 → 「 いも恋・アウトレット等の “右門の物販” 列 」
左列 → 「 お花など “協賛の物販” 列 」

目的別に列を分岐させたみたい。私もいも恋とB級品は諦めたよ…。


出店
~協賛企業物販ブース~

詰め放題の単語に惹かれるもお茶は飲まないしなぁ。
ところてんは突いてくれてましたよ。

大根(100円)、ブロッコリー(200円)、メロン(500円~)と農産物も大人気!


餅つき
~餅つき実演~

踏んでお餅をつく変わり種マシーン。桜餅にならないで良かった。


食べ物の出店
~工場右側の右門飲食ブース~

協賛出店列と同じ列の扱いだから、こっちも並ばずに買えてました。


大人気のいも恋コーナー
~そして!その隣の大人気!!右門の和菓子物販ブース~

B級品は、ふぞろいさんという名前でスイートポテト的なのが4~5個入ってました。
(960円相当→70%300円)と見えたけど他のは人が群がってて見えず。
自社販売ブースは、レジ&人数を増やしてほしいなぁ。


どら焼きトッピング自由
~どら焼き(トッピングし放題/100円)~

紙皿に盛られたどら焼きの皮に、苺、チェリー、求肥、生クリームなどを載せ放題。
これはオススメ!ここで果物どらのおいしさに目覚めた( •̀∀•́ )✧

2017年度は、6月17日(土)の開催です♪

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子の右門 いも恋フェスタ2016

住所 埼玉県川越市石田八ツ島120-1 (工場直売店前広場)
電話 (イベント049-226-2771)、049-226-5558
開催日 HPにて告知あり (毎年春~初夏前)
開催時間 10:00~16:00
駐車場 あり
HP <公式

※2016年6月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------------

<駐車場について>

今後、駐車場は変わる可能性が考えられます。
参考程度にして、駐車場前のガードマンさんの指示に従ってください。


いも恋フェスタ駐車場マップ

駐車場については、ホントに苦労した…駐車場前にいた警備員さんの
「この先です」 の言葉どおりに進むも!矢印交差点に案内なし。
先車についてく感じで、何台か停まってた空き地に停めたら
「違います~!」 と別のおじさん。蜘蛛の子を散らすがごとく出てく全車。

間違えたまま会場に行ったと思われる多数の車が空き地にぽつねん(笑)


臨時駐車場
やっとの思いで停められた臨時駐車場(汗)

右民家前にならんでるのは社員さんの車で、その後ろに停めてOKとのことでした。
「ここ停めたら奥はどう出すんだ?」 と聞くまで悩んだし縦置&横置混在で、
広いのに停められず待つ車ができてたり、此処ももどかしさが。。。

人員が足りないのならばコーンを置くなり案内は沢山投下してくれると嬉しいなぁ。
数すくない警備員さんが声をかけるのも大変ですしね。

テーマ : 直売 ジャンル : グルメ

21:28  |  埼玉県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

  

PREV  | BLOGTOP |  NEXT