2016.05.08 (Sun)

こんにゃくパーク@群馬県甘楽郡

行きたいところが沢山あれどもグンマーは広大だった。
工場直売に行きすぎてお金もつきたので(笑) 無料スポットで〆てきました。

全国のコンニャク生産量第1位の群馬県、その15%を製造しているとのことですよ。
ということで、2014年に世界遺産登録された 「富岡製糸場」 から車で15分。
『 こんにゃくパーク 』 で無銭飲食( ・∀・)


こんにゃくパーク外観
ところてんのごとく、外にあふれてた行列。。

受付にて、名前などの登録をかるく済ませての入場になります。
無料で食べられるこんにゃくバイキング がここの名物。

車のオフ会なのか、駐車場には某メーカーの車が新旧とわずズラッと大集合。
それに感動して、のほほんと眺めてる場合じゃありませんでした(笑)


こんにゃくバイキングの行列
バイキング待ちおよそ150人!

行列が長すぎて、お皿を受け取ってる先のほうが見えないほどです!
食べ放題レポはあちこちで見かけてたし、20分も並べば大丈夫かと思ってたよ(汗)

しばらく並んでみたけど、このスローさは確実に2時間待ちコース。
バイキングは諦めた。2階工場見学へスタコラサッサ…。


通路
後からチョボチョボ来たけど、、誰もいなくて気分は貸し切り状態。


芋コンベア
石炭を運んでるみたいな生芋コンベア。

「こんにゃく芋」「こんにゃく粉」 つくる種類によって使い分けされてるのね。
シャワー口から細く押し出された生の白滝は、お湯にドボンと落下。
袋詰め時に刃物でカット!無駄な動きなしです。

( すべて機械化されていて、現場に従業員さんが少なかったのが驚き!)


写真撮影OK
機密情報なんのその、写真撮影オッケーなのも太っ腹。


商品あれこれ
そして、お土産コーナー(1階)へ。

500種類以上の自社こんにゃく製品があるそうですよん。
ハムやお漬け物など他社品も大量にあってホント見ごたえがあります。
裏ラベルで社名をチェック、自宅で工場直売してるか調べるのも楽しいです(笑)


詰め放題コーナー
そして、お目当ての詰め放題(500円)!


詰め放題の結果
詰め放題の結果。

袋を手でビローンと伸ばして、縦方向にひたすらテトリステトリス!
できた隙間へは冷やし中華ダレを活けてみました。
あふれた状態でも (落ちなきゃイイみたい)
店員さんは表情一つ変えずお会計。このレベルでは甘かったのだろう(笑)


大トロ風刺身こんにゃくの価格
大トロ刺身こんにゃくは、80円だから詰め放題はお得ですね。


足湯
足湯は10時~17時。

製造過程で出る高温蒸気を無駄なく利用するため作られたそうですよ。
足湯を利用したい方は、ハンドタオル持参するとイイです。
(隣のフードコートでも200円でタオル販売あり)

こんにゃくでここまでの施設を作るとはすごいね。来られて良かった(*´ω`*)


観光案内
甘楽郡@観光スポット(クリック拡大)

---------------------------------------------------------------
こんにゃくパーク

住所 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
電話 0274-60-4100
営業時間 9:00~18:00(最終受付17:00)
定休日 公式にて
駐車場 あり
HP <公式><食べログ

※2016年3月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
---------------------------------------------------------------

テーマ : 直売 ジャンル : グルメ

21:20  |  群馬県、栃木県、山梨県  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.08 (Sun)

武蔵製菓(吉井工場直売店)@高崎市

「菓子工場はホントにあるのだろうか。」 周囲は山々、眼下には鏑川 (かぶらがわ) 。
見渡す限りの自然すぎる風景に、不安になりながらも左折すると!
車が続々と突入してく所あり!!

カーナビの位置が、ちゃんと合っていたのを確信しました(*・▽・*)

*****************************

これで、群馬県の工場直売店も5件目。

トランクが満杯だけど滅多に来られる場所でないからと続けざま。
群馬県高崎市 『 武蔵製菓 』 さんの 工場直売店 に行ってきました。


店舗外観
立川市に本社をおく、和菓子屋さんの吉川工場です。

ここの和菓子会社さんのモットーは、「体にやさしい和菓子」 。
北海道留寿都 (るすつ) の契約栽培小豆使用し、添加物をできるだけ使わず
色付けが難しいとされてる上生菓子ですら天然着色料だそうですよ。


入口の看板
大通りにも看板は出せばイイのに。

奥に入った場所だから気づかれなさそうで勿体なさげ(。>ω<。)


駐車場
駐車場は、店舗前と奥のほうの2個所。


商品
店内は、食べログを参考になさってください(笑)

(どんどこ人が来て、店員さんに写真撮影のことは聞きづらかったのよ… )

平成19年に工場新設、2年前に工場直売店はできたそうです。
ややタテ長の和菓子売り場です。売り場左通路先にはイートインスペース。
(机もポットも消えてたから元かも?) あとは、男女別にトイレも用意されてました。

すれ違った方から又聞きした話では、男子トイレに面白アイデアが潜んでるとか!
書かないので現地で確認してみてください(笑)


お買い上げ品
饅頭よりどり5個(250円)、Q助くん(100円)

合計 350円(税込378円)

三連休の夕方だからか…久助は、上のと上生菓子パックの2種類のみ。
その上生詰め合わせは、シンプル系が1種類だけ入ってるだけ。
選びようがなく、価格変動制みたいで、
食べログで見た写真よりは、お得度インパクトはすこし薄かったかな。

だけども、和菓子はどれもおいしかったー(*´ω`*)
北海道産と知ったからでないけど(笑)餡子が滑らーか。
お餅もモチモチして、スーパーで見かけたときはまた買おうかと思いました。

***************************************

どら焼き、ゴーフレット、上生菓子、お団子、饅頭、あんみつ、すあま
お土産用のお菓子もあり、種類としては多岐に渡ってました。
こんにゃくパークから車で10分。コンボでオススメだと思うのです!

------------------------------------------------------------------------
武蔵製菓 吉井工場直売店

住所 群馬県高崎市吉井町坂口177-1
電話 027-386-5434
営業時間 9:00~17:00
定休日 店員さんに尋ねると無休になったそうです
駐車場 あり
HP <公式><食べログ

※2016年3月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
------------------------------------------------------------------------

テーマ : 直売 ジャンル : グルメ

21:20  |  群馬県、栃木県、山梨県  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

  

PREV  | BLOGTOP |  NEXT