2017.06.04 (Sun)

サンズ・ダイナー@本八幡店

スパイシー料理確変中につき、今度は市川市のメキシコ料理店。
『 サンズダイナー 本八幡店 さんでランチバイキングしてきました。


入口
総武線&都営新宿線 「本八幡」 駅徒歩2分の雑居ビル2F。


サンズダイナー
今回は、お肉料理がつく土日祝ランチバイキングのレポです。

平日は1000円、土日祝1300円 (※ドリンクバーは別途300円)
小学6年生まではドリバ付きで750円、105cm内は大人1名に2名まで無料です。


玄関
サボテンダーが階段上でお出迎え。

お客さん満載につき(女子会おおい!)、店内写真は割愛しますね。
1年中ハロウィーンみたいな賑やかな内装でした(笑)


バイキング回りの前景
バイキング前景。

ぐるなびで見かけてた 「土日祝・生ハム食べ放題」 は終了しちゃった模様…。
その代わりかローストチキンが食べ放題に加わってたからイイや(^^)


バイキング1
①おかず系と軽食系とデザート

ヨーグルト、フルーツ、ケサディーヤ(チーズをトルティーヤで挟んだもの)
チリコンカルネ(小豆と肉の煮込み)、リフライドビーンズ(豆の揚げ炒め煮)
白身魚のエスカベッシュ(西洋風の南蛮漬)、コンソメスープ、ライス
フィッシュアンドチップス、骨付ローストチキン



バイキング2
②サラダバーと軽食系

チュロス(チョコソース・生クリーム)、ワカモレ(アボカドディップ)
トルティーヤチップス、ミックスサラダ、ドレッシング(オリーブ・フレンチオニオン)
ノバル(サボテンの漬け物)、スイートコーン、トマト、



バイキング3
③トルティーヤ関連

たれ(メキシカンサルサ、グリーンサルサ、ピカンテソース)
トッピング(ハラペーニョ、ライム、レタス、コリアンダー、チェダーチーズ)
具(タコスミート、メキシカンポークグリル、ケバブチキン)


フラワートルティーヤは、奥の店員さんが焼いて置いといてくれます。
さらに奥には、ケバブの肉塊マシーンも見えますね♪


メニュー表

ドリンクバーは、ガラスの水差しタイプでずらっと置かれていました。
アイス&ホットコーヒー、アイスティー、烏龍茶、クランベリー
レモネード、マンゴージュース、グァバジュースが
ティーパックもあったっけな?


1皿目
ということで、1皿目を持ってきたり。

揚げたフラワートルティーヤで、まずはファースト・タコス!

おお。スナック菓子のドンタコスっぽい(笑)パリパリでお菓子感覚ですね♪
サボテンを初めて食べることができて、ほんのり嬉しい(´∀`)


2皿目
2皿目は、普通の柔らかいフラワートルティーヤで。

軽食っぽいのが多くて、お腹に溜まる感じがしなかったけど、
照り焼き味っぽいタコスミートをご飯に乗せたら日本の丼テイストでイイ感じw

骨付きで食べづらいローストチキン…とはいえ骨の際の肉がおいしいんだよなぁ。
スープの具が豚の背脂でびっくり。油っこくなくてクニクニして案外良いお味。
ホント、おいしいモノは脂肪と糖でできてますね(笑)


お会計
お会計がテーブルでなのは、メキシコ流なのかしら…。

机に呼び鈴がなくて、ちょっと店員さんが捉まえづらかったかな。
たまにはメキシコ料理もいいですね。ビールが飲みたくなるから困るけど(笑)

--------------------------------------------------------------------------
サンズダイナー 本八幡店

住所 千葉県市川市八幡2-16-22 小宮ビル2F
電話 050-3461-8088
営業時間 11:30~翌1:00(金~日は翌2時まで)
定休日 無休
駐車場 なし(近隣にコインパーキング有)
HP <公式><ぐるなび><食べログ

※2017年5月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
--------------------------------------------------------------------------

サンズ・ダイナー 本八幡店メキシコ料理 / 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

テーマ : バイキング・食べ放題 ジャンル : グルメ

22:00  |  千葉  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.02 (Sun)

四季食彩館のランチバイキング@道の駅季楽里あさひ

あそこは、4車線化工事が終わってないしなぁ。
あの観光地はお祭りがあるのか。ゲロ混みしてそうな予感。

試行錯誤炸裂の連休の目的地… 今回は千葉県旭市をチョイスしました。
海も見られて、気になってた工場直売の生存も確認できるので
一挙両独かなと思いまして(^^;)

********************************************

自宅から2時間半、千葉県旭市 「道の駅季楽里あさひ」 にとうちゃーく。
『 四季食彩館 』 は、大人1300円で和洋中30種類が食べ放題ですよ♪


季楽里あさひ外観
2015年10月17日にオープンしたばかりでキレーイ。

新道沿いでナビに出んかった。飯岡バイパス入口交差点により大きな看板ほしす。
手前にあったのは小さくて地味すぎて勿体ない感じがする。


ドッグラン&公園
公園もあって、お弁当を食べながら犬を遊ばせてる方もいましたよ。


入口
開店待ちしてるお客さんがすでに3組。


価格表
モーニングセット
早い時間はモーニングセット、ランチは単品(カレー・ラーメン)も有。


ビュッフェ台
手前のテーブルだけでなく、キッチン台にも料理ズラーリ。

公式を見るにポピュラーな料理が多いのかと勝手に思っていました。
画像多めでお届けします(笑) すっごく気に入ったから!


パン
・道の駅内で手作りされている 「ぐぅちょきぱん」 のベーカリー。


玉子かけごはん
・玉子かけご飯も食べ放題。


とろろ
・とろろかけご飯もできますよ~。


野菜炒め
・幻の野菜といわれてるブツ発見!!!

その名はロマネスコ(カリブロ)。昔スーパーで見かけてさぶイボが立ちました。
なんというか草間彌生がデザインし…ヽ(*・ω・)┌┛)゚ω゚)・゚∴・

こういう道の駅ならではの料理があるとテンションが上がる。


かに玉など
・南雲豆腐は、鬼の辛さで本格的でした。

元・中華料理店で働いていた方がいるのかな?
炒め物が全部シャキシャキだし中華料理が特においしかった。


魚の丸ごとあんかけ
・丸ごと1匹揚げてあった魚のあんかけ。


いわしのつみれ汁
・いわしの水揚げ量も上位。(全国1位?)


もつ煮
・豚のモツ煮も完備ーー!!!

旭市の豚肉生産量は県内1位。全国でも4位なんだそうですよ。
千葉県食肉公社がある影響でしょうかね。


豚しゃぶしゃぶ
・ガラス窓のところには豚しゃぶしゃぶ!!


デザート
・手作りっぽいショートケーキにおはぎ

家庭的だけど好きな味。果物が中に挟んでありました。
フルーツポンチ、ヨーグルト、豆乳ドーナツも並んでいましたね。


伝票
そして、半ラーメンも頼めちゃいますー!!


ミニラーメン
さっぱりしたスープです。具もちゃんと乗ってるのがスゴイ。


食べ放題1
右皿からタテに…ロマネスコとウインナーのクリーム煮、茄子の中華炒め
南雲豆腐、鶏のからあげ、春巻き、かに玉のカニなし、サラダバー
米粉のお好み焼き、野菜炒め、根菜のきんぴら、魚丸ごとあんかけ

菜の花のちらし寿司とか取りきれなかったな。左下の丸ごと魚あんかけは超オススメ!
揚げてあるから骨までおいしい!魚嫌いのお子さんでも食べられます♪

唐揚げ星人としては、ここのからあげも推します(笑)


食べ放題2
茸と野菜のクリームシチュー、自家製スパイシーカレー、もつ煮、鰯のつみれ豆腐

シチューは、小麦粉からちゃんと作ってあるのには感心しました。
ホルモンが超やわらかい煮込みは味噌味でおいしい。
ただ、鰯つみれもそうだけど、臭みが極わずかでも残ってるのだけ惜しい…!

ドリンクバーなしで1300円は、千葉の遠方地ならではのお得さですね。
味も良くて本気で食べ過ぎて吐くかと思ったわ。また再訪したいですッ(*・▽・*)

-----------------------------------------------------------------------
バイキングレストラン 四季食彩館

住所 千葉県旭市イの5238  (道の駅 季楽里あさひ)
電話 0479-62-0888
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
駐車場 あり 
HP <公式><旭市観光物産協会><at home><食べログ

※2017年3月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------

<おまけ>

食後の腹ごなしもかねて、道の駅季楽里きらりをぶらり。


季楽里あさひ
ぐうちょきぱんのセットがカワイイ。

カワイイ大判焼きや限定品のあれこれなどをパシャリ。
ネギ5本120円、人参3本150円など…新鮮野菜が安くて幸せ!

楽しみだった 「ホーム・オブ・マザーズ」 のジェラートは満腹で食べられなかったな。
(地元ブランド/貴味メロンのジェラートが1年中楽しめるのだ)
3月下旬からは、豚肉をセットしたバーベキューが楽しめるそうですよ♪

テーマ : バイキング・食べ放題 ジャンル : グルメ

21:55  |  千葉  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

  

PREV  | BLOGTOP |  NEXT