2007.02.25 (Sun)

KOTOKO Band Battle 24日レポ

24日は、名古屋ので開催された
KOTOKO Band Battle in NAGOYA
に行って来ました~っヽ(´ω`)ノ

いやぁ・・・日帰りコースはやっぱり疲れますね。
帰りは「ムーンライトながら」という夜行列車で、5時間程かけて
寝ずに帰ってきたので、体内時計が狂っちゃったってのもあるんでしょうが
いまいち今もあんまり調子がよくありません・・・名古屋は風が強かったし
1日で5食位食べちゃったし・・・体調が戻ったらまたダイエットしなきゃ(;´Д`)
という事で、ちょこっと間違っているかも知れないんですが
当日の事などをレポート形式で書いてみましたっ!
どんな感じだったか、ちょこっとでも感じて貰えると嬉しいです♪
(かなりの長文です・・・興味ない方は飛ばして下さいね~っ;)


会場は、大須観音駅近くのElectricLadyLand
名古屋にはお昼くらいに到着して、とりあえず開場の時間までは
大須観音商店街などをブラブラ見て廻っていました。
今回の名古屋遠征、一応見たい所
行きたい場所は地図でチェックして行ける様にと
前以って準備していたんですが
・・・基本的に方向音痴なんですよね・・・私;
マイミクさんが以前教えてくれた
大きなクレープが食べられる 「KURAGEクレープ」を探して
結構歩いたんですが・・・場所が判らず
結局食べられませんでした・・・ショボーンショボーン(´・ω・`)
仕方なく(?)たまたま見付けた「コメダ珈琲店」に、また行って来ました。
シロノワールはやっぱり美味しいね~っっヽ(*´▽`)ノ
その後「すがきや」でラーメンを食べたりだとかして、一路ライブ会場へ☆

このライブ会場、目の前が歩道なんで
「待機場所はどうするのかな?」なんて思っていたんですが
歩道の半分をカラーコーンとバーで区切り、そのポールには
『1~50番まで』といった紙が張ってあって
ちゃんと番号順に整列出来るようになっていました。
「スリーナインにしてはやるじゃん!」と思って、後ろをよく見てみたら
道路にかかっている、歩道橋の上にまで人の列が・・・(;´Д`)
待つ場所もうちょっと何とかならんものかと・・・寒そうで可愛そうでしたね;
寒空の中ガタガタしながら待ち、17時ジャストやっと開場。
入り口でプレゼント商品のTシャツを貰い、中へ入ってみると
思いのほか会場は狭かったです・・・300人強の人数が入る感じかな?
舞台上は、ライトがバック一面に付いてて綺麗です~っ!!

スリーナインのお約束で、またもや20分遅れで開演。
ジェネオンの大柄の人(西村さん?)が司会進行役で登場したんですが
何この人、お笑い芸人?」かと思える程に
話がホント上手くて、終始会場内は大爆笑w
「熱田のイオンの買い物ついでに、この会場に来た」だとか
KOTOKOタンに対しても、容赦ないツッコミを入れて
それが何とも漫才ちっくで・・・ホント司会者向きな人でしたw
ファーストアルバム発売イベントの時にも
この人が司会をしていたみたいですね。

続いて審査委員として、中沢さん・高瀬さん
会場のE.L.Lの社長さん(このグラサン姿のおじいさん外で見たよ!)
KOTOKOタンの順で入場☆
こんなに近い場所で見られたのは初めて!
凄く嬉しかったです~っ!!
中沢さんは流石長嶋名誉監督の正当後継者
と言われているだけあって
ヒゲが凄く濃かったのを覚えていますw
高瀬さんは相変わらずラフなパーカー姿でしたね~。
「あれ?mix兄さんはどこなの~?」とか思ったら
どうやら25日の方に出てらしたみたいで・・・
兄さんファンのわたしは軽く気絶しましたよ。・゜・(ノД`)・゜・。
「コンテストは100人近くの応募があって、選考が大変だった」とか
「ファーストシングルから(覚えていいよ)から延期しそうになってた」とか
皆さんが色々とトークをしてくれた後
ついにコンテスト開始です!
あ・・・会場のお客さんも投票するというのは無しになってました。

------------------------------------------------------


(エントリー順)
1 AYAKO 「being」
一番最初だったので、凄く緊張してたみたいですね。
でも後半は慣れたのか、高音もちゃんと出てて上手かったです☆

2 カワサキテツヤ 「地に還る~on the Earth~」
バリバリ緊張してたのが伝わってきて
私もお腹が痛くなってましたが
・・・まぁ、身の程をわきまえずによく頑張ったよw

3 Com'Close 「足あと」
ギター担当の男性の方と、ボーカルの方とでハモってました。
声の伸びが凄く良くて、このバラード曲をちゃんと歌いこなしてましたね。
白のロングドレスと髪飾りの大きな花がとてもよく似合ってて
めちゃくちゃ綺麗な方・・・タイナカサチさんっぽい感じかな?
本当にプロみたいでした~っ!!

4 なりきりKOTOKO 「秋爽」
ピョンピョン跳ねていたり、最後の方には自分から
白のサイリウムを出して観客をノらせていたりと
凄いパワフリャーな感じ!
声もロリっぽい感じで凄くグーヽ(´ω`)ノ<どんな歌も似合いそう!
服装(赤のチェックのスカート)がKOTOKOタンと被ってて
そこを司会の人に突っ込まれていましたねw
というか・・・秋爽のイメージカラーからなのか
赤い色の照明が観客に向け一面に点いた時は超暑かった;

5 AA 「↑青春ロケット↑」
合いの手を観客の皆でやったりして、会場は結構盛り上がりました~っ!
一生懸命「ぱんぽんぱんぽん」言ってたのが好感触っ☆
この方も明るい感じの人でしたね~っ!

6 Otactical Sound Arms 「Asura」
ドラム・ベース・ギターの3人で登場して
「あれ?ボーカルの女性は?」と、一瞬疑問に思ったんですが
ギターの人が弾きながら歌ってました・・・めちゃカッコイイ~ッヽ(*゜∀゜)ノ
しかもヘビメタちっくに、この曲をアレンジしてて
2度ビックリ・・・外見的にもアニメタルみたいな感じかな?
ボーカルの方の声が個性的(子門真人っぽい感じ?)なんで
もしかしたら賛否両論あるタイプかも。
場慣れしているのか、演奏もボーカルの人のトークも凄く良かったっっ!!

7 風花 「Shooting Star」
あの振り付けを、御本人が自ら率先してやってくれてました♪
この人も声が可愛い系かな・・・格好もミニスカート姿で凄く可愛い感じっ!
(女の子のミニスカート率高いね♪)
カラオケでは「海豚」を良く歌われるそうで・・・
そういう曲を歌う時は、ガラッと声が変わるみたいですw
「KOTOKOバンドオフコミュ」関係の方みたいで
KOTOKOタンも「CDを送って貰って、よく聴いている」
という事を言っていましたね~。

 かにぱん。 「覚えてていいよ」
お腹から声を出している感じがしましたね。
烈火タンっぽい感じの歌い方かな~?
あと、活舌(かつぜつ)も凄くイイように思いました。
トークでは、何故エントリー名に「。」が付いているのかとか
「蟹が好きなのか?」とか司会の人に散々突っ込まれてましたw
この方もトークが面白かった・・・女の子ファンは明るい人が多くてイイね♪

9 Apparition Plead  「Change my style~あなた好みの私に~」
ギターのお姉さんがメイドの格好で
ドラムの方は服(ランドセル?)にあゆあゆの羽
他のメンバーも確か白衣を着ていたりと、その辺でも気合を感じました☆
ボーカルの方は、あの早着替えを頑張ってやってくれてました!
(ちゃんと間に合ってたのは凄いっ!!)
声は結構高い方かな・・・息継ぎが難しいこの曲を
ちゃんと歌えていたので(もちろんセリフも込みで!)良かったっ!
このボーカルの方も普段から活動してて場慣れしているのか
明るい感じの女の子で、トークがホント面白かった~っヽ(*´▽`)ノ
最後は、自分のライブイベントの告知もされてたし
司会のジェネオンの人とは、因縁があるらしくケンカしてたしw
このバンドも、「KOTOKOバンドオフコミュ関係」の方みたいですね。


------------------------------------------------------

コンテスト参加組の舞台が終わり、再び審査員の面々が登場。
「リハの時から見ていたけど、本番の方が断トツに良くなってて驚いた!」
という様な事を、高瀬さん達は話していました。
そして・・・ライブ演奏と衣装チェンジの為
KOTOKOタンは一時退場。
会場に明かりが点いて、その間ちょこっと待たされることに・・・。
この間がちょっと勿体無いね(;´Д`)
隣の方から、サイリウムを頂いたので(初めてサイリウム振ったよ!)
そのお礼も兼ねてちょこっと話したりして
大体10分位待ったかな?
また照明が暗くなり、ようやくKOTOKOタンのライブが始まりました!
衣装は、上がロンドンの兵隊さんが着ていそうなジャケット(分かりづら;)
下は黒のパンキッシュなミニスカート&縞ニーソ
髪型はポニテでした☆

(セットリスト)

1 UZU-MAKI
2 海豚
3 Suppuration -core-
4 Princess Brave!


えっと・・・演奏する曲数は、そんなに無いモンだと思ってたし
コンテストがメインだというのは、百も承知なんですが・・・ちこっと少ないね;
5~6曲あるかと思ったんですが(;´Д`)<そんな変わらないじゃんYO!
プリブラが終わってKOTOKOタンが「みんな有難う!またね~!」と
言って去って、会場の照明の明かりが戻った時の
あの観客の無言かつ微妙な空気を感じたのは
私だけでしょうかね;

そういやぁ・・・KOTOKOタンが、バンドメンバーを紹介したときに
星野さんの下の名前が出てこなくて、観客からブーイングされてましたねw
トークも相変わらずカミカミだし
もうそういう面もやっぱり可愛い(*´ェ`*)
舞台上で女性出演者が「KOTOKOさんと結婚したいくらいですっ!」
と告っていましたが・・・私も本気で同じ気持ちさw


コンテストもライブも終わり、いよいよ発表です!
発表時によく流れている、トランペット&ドラムロールのサウンドが流れる中
各賞を審査員の方々が結果を発表していきました。

優勝商品は以下の通りです☆

『特別賞』(2組)は、サイン入り横アリパンフ
『E.L.L賞』は、E.L.L特製サイン入り掛け時計
『KOTOKO賞』は、今までのグッズを詰め込んだサイン入りリュック
あと、会場を盛り上げてくれた人に『ジェネオン賞』として
「きれいな旋律」のサイン入りポスターと
あと何かを(忘れた;)司会の人が男女1人ずつに渡していました。
・・・えーっと・・・スイマセン・・・どのチーム(人)がどの賞を受賞したか
いまいち覚えいないので、その辺はちょっと省略しますね;

そして次回、KOTOKOライブのオープニングアクト出場権
(ついでにI Potも)が貰える『優勝』チームは

オタクヘビメタバンドOtactical Sound Armsさん達でした~っヽ(*´▽`)ノ

デモテープの審査会場で
ダーツをやりながらデモテープを聴いた高瀬さん達も
「なんじゃこりゃーっ!!」と、あまりのアレンジの加え方に
最初は驚かれたみたいですが
「Asura」を完璧に自分達のモノにしていた点、この先の可能性
オープニングアクトをさせるレベルか・・・という事を踏まえて
優勝は、総合点の一番高かったこのバンドにと決めたそうです。
私も一番気に入っていたバンドだったので
凄く嬉しかったですよ~!!
トークに関しても演奏に関しても
あの中では飛び抜けて上手かったので「やっぱりな」とは思ったんですが☆
オープニングアクト超楽しみ~~っすヽ(*´▽`)ノ

今回のこのイベント・・・どんな感じになるのか、ちょっと不安だったんですが
色んなバンド+歌い手さんのステージを見る事が出来て
本当に楽しかったですっ♪
また、こういうイベントがあってもイイなと思いました。

ライブが終わった後は、あの巫女さんでお馴染みの「月天」へ。
でも既に満席だったので、近くの「風来坊」まで歩いていったのですが
そこも満席・・・とりあえず伏見駅まで歩いて
近くの「世界の山ちゃん」で食事をしてきました。
でも、他のお店で食べられなくて良かった~~っ!!!
手羽先マジウマ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!!!!
あのコショウ+塩味の付いた味は、ホント癖になりますっ!!
お酒ともよく合うし・・・とりあえず10本食べてきましたw
テーブル席は全部埋まってたので
とりあえずカウンター席に座って話しながら食べていたんですが
手羽先って食べ過ぎると唇が腫れるんですね;(私だけ?)
塩分が多いからだと思うんですけど
目の前の寿司ネタケースに映った自分の唇が腫れてるのを見て
爆笑しちゃいましたヨ(゜∀゜)

その他のメニューも、なかなかお店で食べられない様な
「鳥のお尻のお肉(ぼんじり)」を食べたり
定番の「味噌串カツ」を食べたり
大好きな「たこわさ」を食べたり(どこのお店よりも一番美味しかった!)
・・・かなり暴飲暴食してきましたよw
店員さんも皆優しいし、料理は全部ハズレが無かったし
流石「世界」と名前が付いているだけはあるなぁと思いましたね♪

たらふく食べた後は「ムーンライトながら」に乗って
(隣の隣の人が、ワンフェスのパンフをチェックしてましたw)
朝の6時、無事自宅に着きましたとさ・・・終わり!

テーマ : 日記 ジャンル : アニメ・コミック

23:13  |  I've(ライブレポ等)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

  

 | BLOGTOP |