2016.05.22 (Sun)

岩下の新生姜ミュージアム@栃木市

「 岩下の新生姜~♪ 」 CMでお馴染み、あのお漬け物メーカーさんが、
2015年6月20日、栃木駅近くにオープンさせた無料でたのしめる
『 岩下の新生姜ミュージアム 』

マジキ…でなくて個性的すぎるとのことで(笑)楽しみにしていました(´∀`)


店舗外観
両毛線、東武日光線 「栃木」 駅から歩いて12分。

栃木県南ツアーのレポは、この記事で締めようと思います。

風が強い日で、鯉のぼりが飛ばされないか変な心配をしてしまった(笑)
ピンクの鯉のぼりってのは初見。カワイイですね!生姜の色からきているのね。


ミュージアム入口
ということで、入り口のモニュメント~

ここでの集合撮影は店員さんにお願いしましょう!素敵現象が起こります(笑)
( ちなみに新生姜パッケージには潜入することができましたよ~ )


スタンプラリー
ちょうどスタンプラリーをやってました。

6つの各エリアに潜むタマゴを探しだし、合言葉を完成させるイベント。
受付のキャストさんに伝えるとシールが貰えます。
高難易度 「金色たまご」 コースは、なんとグッズプレゼント!!うし。がんばるぞ~


自販機
飲みものかと思ってたら漬け汁でたまげた。

ミュージアム冒頭から飛ばしてる感プンプンです(゜-゜)


被りもの
現在の累計ヘッド数 (2016.05.05現在) ―1,264ヘッド―

顔出し看板的な感じで、気軽にゆるキャラ気分を味わえるアイテム。
(公式サイトに送れば写真は掲載してもらえます)
一番ひだりの被り物が整髪料くさ(ry


ミュージアム内
た~らこ~た~らこ、やっぱりたらこ~♪のイメージ?


土の中の生姜
まともな展示物もあるにはあるんです…90%は訳わかめだけど。


ハンドベル
番号が振ってある訳でもないから出来ん(笑)


イラスト
バンドの告知張り紙とか、「まどか★マギカ」の絵もあって謎だらけ…。


新生姜の部屋
徹子の部屋?

「新生姜と新婚生活がおくれる気分になる部屋」 みたいです。
ベッドと椅子に人間サイズの新生姜ちゃん。カワイイけど闇を感じる。


ジンジャー神社
鹿角生姜命(しかつのしょうがのみこと)がまつられた 「ジンジャー神社」 。

生姜のポカポカ効能で、恋愛や夫婦円満のご利益がもらえるとか。
一般公募から選ばれた鹿の 「IWASHIKAちゃん」 が狛犬になっていました。


電流イライラ棒
ウッチャンナンチャンの番組的アトラクション。


新生姜ミュージアムカフェ
新生姜カフェ


新生姜ソフトクリーム
沸騰しかけた脳味噌を冷やすべく、新生姜ソフトクリ-ム(300円)。

全メニュー新生姜乗せ放題 だったのがステキ。
お箸がピンク色してたのもこだわりだと思いました。
新生姜ソフトクリームは、うん。生姜なしで食べた…(*・∀・)=○))゚Д゚)


売店の新生姜
入口にあった売店もぶっ飛んだ感じです。


食品サンプル
食品サンプルは全てに生姜つき。


ペンライト
これを買ったブロガーさん私しってる(´∀`)!!

開館1年を待たず、既に約4千個売れた大ヒット商品。
館内のグッズ販売では常に売り上げ1位を独走状態だそうです。


お買い上げ品
ミニ新生姜(80g/180円)、新生姜ソフトせんべい(150円)
無料で保冷材くれた~!

合計 356円(外税26円)

他に発見した人の真似をしたりで(ヒドス)、スタンプラリーは難なく成功しました!
ただ、「金色たまご上級者コース」 は、かなり探しても1つも見当たらず…。
その辺も含めて、とても面白い施設でしたね。
林家ペーパー御殿。もとい生姜ミュージアム。無料ですので皆さんも如何でしょうか☆

----------------------------------------------------------------------------
岩下の新生姜ミュージアム

住所 栃木県栃木市本町1-25
電話 0282-20-5533
営業時間 10:00~18:00、カフェ11:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日 月曜日、火曜日(祝日のぞく)、年末年始
駐車場 建物前(8台)、西側(11台)、東側(33台)
HP <公式><食べログ

※2016年4月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
----------------------------------------------------------------------------

テーマ : 直売 ジャンル : グルメ

21:42  |  群馬県、栃木県、山梨県  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.22 (Sun)

あわしま堂@栃木佐野工場直売所

関東初の生産拠点工場として、2015年11月から稼働したとのことです。
創業80年、西日本では超有名な和菓子メーカーさん。
『 あわしま堂 』 さんの 佐野工場直売所 へ行ってきました。


看板
新設したばかり?ピカピカで走りやすかった県道201号線沿い。

住所を入れてもナビに出ず、スマホで調べなおした地図はまちがい(汗)
(グーグルマップでは工場ポイントが別場所に打たれてた…)
何気に来るのにえらい苦労しました。

「佐野市立田沼西中学校」 の西側、2個所ある貯水池の北側あたりです。


工場外観
この玄関をはいって、左側が工場売店。

( 右側の本社入り口へ行きそうになって一瞬あわてふためいた…)

大福、饅頭、水饅頭、どら焼き、紅葉饅頭、スイートポテト、カステラなど60種類以上。
価格は70円~、(特売品だと50円~) 試食品も一部あります。
イートインで食べている方もいましたよ~。


お買い上げ品
焼きりんご(55円)、香り味わう紫芋蒸饅頭(60円)、抹茶くず餅(4個入/100円)
桃の実り大福(4個入/100円)、切りたると桜味(4切入/150円)

合計 465円

大好物だから此処のみたらし団子&羊羹系も食べたかったなぁ。
連休中だったからだと思うんですけど、若干ジャンルがすくなめな印象でした。


チラシ
店内撮影NGにつき、チラシをいただいてきました。

無料の水汲み場だったとは…社員イベント用のBBQコンロだと思ってた(笑)
水が汲めるのは、「出流原弁天池湧水」 から近いだけあります♪

----------------------------------------------------------------------------
あわしま堂 佐野工場直売所

住所 栃木県佐野市岩崎町3004
電話 0283-86-7223
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休(年末年始のぞく)
駐車場 あり
HP <公式><Fb><ツイッター

※2016年4月現在の情報です。
 変更される場合もあるのでご注意ください。
----------------------------------------------------------------------------

<おまけ>

あわしま堂さんの前に、昔お邪魔した 「中山製菓」 さんの佐野工場へ。
やっぱりゴールデンウィーク中はお休みでした…。
昔もGWに行って不発をくらったから、やっぱりお休みなのね。

というか、買えたときはトンネルから見えるように旗が出てた気が…それが合図?


中山製菓の笹塚本社
アウトレット販売は笹塚本社でもあるみたいです。

月一開催とのことで、求人情報サイトに載っていました。
事務所&向かい関連施設?の告知ポスターは拝めなかったけど(⊃Д´)

テーマ : 直売 ジャンル : グルメ

21:42  |  群馬県、栃木県、山梨県  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

  

 | BLOGTOP |  NEXT